インプラント 西尾市 磯貝歯科医院 幡豆診療所

HOME | 診療案内 | インプラント

診療案内|インプラント

より高精度で安心安全なインプラント治療の実現のための当医院のつの試み


1

トップダウントリートメント

最終的な被せ物の仕上がりを想定したうえでインプラントの長さ、太さ、埋入深度、埋入方向、位置を決定します。これにより機能、構造、長期予後、清掃性、審美性において最善を尽くしたインプラント治療を行うことができます。

トップダウン・トリートメント
2
クリニシャン
クリニシャン

精密な審査診断(これは生体の組織に対してだけの診断、トップダウントリートはここに最終補綴の要素を加えたもの)歯肉の位置、神経の走行、骨の密度・形態をコンピューター上で確認し診査・診断を行います。

3

サージカルガイドの使用

コンピューターで設計した位置に正確にインプラントを埋入するためガイドを使用します。ガイドは数社出しておりますが、最も制度が高いといわれているものを使用しています。

サージカルガイド
サージカルガイド
4

難症例における専門医との連携治療(骨造成など)

インプラント治療を希望されている場合でも骨が十分でない場合治療が困難と診断される事があります。
当院では口腔外科の先生と連携し、対応させていただきます。 

骨が十分でない場合の対応


サイナスリフト

上顎の骨のすぐ上には、上顎洞(サイナス)という空洞があります。
この空洞の中の粘膜(シュナイダー膜)を上顎洞から剥離して挙上しそこでできた空間に骨補填材や他部位から採取した自家骨を埋入して骨の厚みを作る骨造成手術です。
通常半年から1年程度の期間かかります。

ボーングラフト(オンレーグラフト・べニアグラフト)

自家骨をブロックの形で採取し移植する方法です。
歯槽骨の吸収がみられ幅、高さがインプラント治療を行う上で十分でない場合、その部位に移植骨のブロックを移植し周囲のすき 間に細かく粉砕した自家骨または骨補填材を詰めスクリューで固定し骨の厚みを作る骨造成手術です。
※スクリューは最終的に撤去します。

使用インプラント


現在インプラントメーカーは世界で数百社以上存在するといわれております。なかでも代表的なのは4社です。当医院ではその中の一つで信頼、実績があり世界の歯科医師から指示されるメーカーを使用しております。

信頼度が高いメーカーのメリット


  • 10年以上の長期的な臨床実績がある
  • 科学的根拠に裏付けられた高品質で安全性の高い製品を提供している

安心の10年保証


ガイドデント認定書
当医院ではインプラント保証を請け負う保険会社よりインプラント治療優良歯科医院認定を受けており10年保証をうけられます。

CT撮影の必要性


エクセラMF
インプラント治療においては顎の骨の状態を調べることが重要になります。骨の硬さや形、神経の位置など一人一人異なります。術前に正確な診断を行いインプラント体を正しい位置に埋入できるよう3次元画像診断技術を利用します。

静脈内沈静法


患者様が苦痛や不快感なく手術を受けられるよう、麻酔医の管理の元手術を行います。
手術時間が長くかかるような症例では有効です。

静脈内沈静法

診療メニュー


診療時間
△土曜日午後 14:00~18:00
休診日:木・日・祝
※祝日のある週は木曜日診療

※診療時間外のご予約はTELにて相談受け付けています。お気軽にお電話下さい。


Facebook

Instagram